maneoはどんなサービス?ユーザー評判は?

今話題のソーシャルレンディングサービス、maneoの評判はどうなのでしょうか?
今回は、maneoのサービス内容に注目して、その評判を調べてみました。

maneoとは、ソーシャルレンディングと言う融資マッチングサービスのことです。
設立から10年目で、現在のところの運営実績はかなり高く、お金を貸したい人とお金を借りたい人が有意義にマッチングされます。
銀行融資よりも審査基準が優しいため、利用者が年々増加しているサービスでもあります。
さらに配当利回りも大きくmaneo経由で支払われる配当は、投資金額に応じた7%前後の案件が多いみたいです。
これは銀行の定期金利よりもはるかに高い、という特長があります。

そんなmaneoの利用者からの評判はかなりいいかと思われます。
これまでの金融商品は、元本割れのリスクが非常に大きく、投資信託に至っては人気の時に買わされるため、相場が反転して預けた資金が大幅に目減りするような事態が多く見受けられます。
しかし、maneoの場合だと、 安定した配当が期待できるため、ローリスクミドルリターンの資金投資を実現することができます。
案件はたくさんありますので、選ぶ自由度も高いです。
イメージとしては、リスクは株やFX、先物と比べてはるかに安全であり、リターンは銀行の定期預金よりはるかに高いといった感じでしょう。

元本保証はされていませんが、保証会社を挟んで安全に運用できる案件もあります。
その場合は、利益が少なくなりますが、まずは自己資金が多い人や、投資初心者の人だと、そういった案件の方が安全に運用することができます。

maneoのネットでの評判は、他の投資商品と比べて良い評価が多く、安全に運用できる投資先ということで人気があります。
ただ、一度預けた資金は、運用期間が終了するまで返済されませんので、資金のフットワークは定期預金並みです。
その点を踏まえると余裕資金を預けることが大前提となります。
生活に関わるお金や、いざという時に必要になる貯金を切り崩して投資をすることはお勧めしません。
あくまでも将来に向けての蓄え分の一部を投資することが理想です。

資金管理を間違えなければ、これほどいい利回りの投資先は他にないかもしれません。
投資信託よりもはるかに安全に運用してもらうことができますので、初めて資産運用を考えている人や、株やFXでどうしても勝てない、でも投資をしたいという人は、maneoのサービス内容をチェックしてみましょう。