maneo(マネオ)の評判をどうなの?本当に安全?

maneo(マネオ)は本当に安全なのか?利用者の評判をリサーチしてみました。
今回説明するmaneoとは、事業者に資金を融資するサービスのことです。
投資家として登録をすれば、maneoの中で登録されている案件に、資金を投入することができます。

取り扱っている案件数も沢山あり、それぞれに利回りが違ってきますので、案件を選ぶ目は求められます。
ですが、プロが厳選した案件を集めており、担保設定や保証会社を入れている案件もありますので、投資信託と比べてローリスクミドルリターンを狙える商品だと言えます。
株やFXは怖いので始められないという人は、このmaneoのソーシャルレンディングから初めて見ると良いでしょう。

さてここでソーシャルレンディングという言葉が出てきましたが、この言葉は一体どういうサービスを意味しているのでしょうか?
ソーシャルレンディングとは、いわゆる最近流行りのクラウドファンディングの一種で、実際のお金をやり取りするサービスになります。
一般的なクラウドファンディングは、資金提供の見返りに展開しているサービスの提供を行うのが一般的であり、お金に利息が乗って返還されることはありません。
ですがソーシャルレンディングというのは、事業者に対して資金提供者が貸付を行うサービスですので、そこに貸付利息というのが生じます。
この利息の部分が、資金提供者が受け取る利益ということになります。

maneoに支払う手数料は、利益が出た時の配当の一部から徴収されますので、投資家側には、手数料負担が一切ありません。
口座開設手数料や口座維持手数料、取引手数料などは全て無料になっています。

事業者側は借りる際に利息分をmaneoの運営会社に、支払うことになっています。
この辺りはいわゆる貸金業と同じになりますので、もし資金提供を受けたい場合はmaneoのホームページから連絡先をチェックして運営に相談してみましょう。
ちなみに事業者として融資を受けるには、投資家登録をするよりも審査が厳しくなります。
ただ銀行から借りる融資よりは借りやすいサービスですし、融資のスピードも速いです。
金策をしている事業オーナーはぜひ検討してみると良いでしょう。

このサービスは個人で融資を行える画期的なサービスです。
これまでのハイリスクハイリターン投資よりもかなり安全に運用ができますので、投資に興味がある人や、資産運用が初心者の人は、maneoのソーシャルレンディングサービスお試してみてください。