maneo(マネオ)への投資方法について

今回は、新感覚のソーシャルレンディングサービスmaneo(マネオ)への、投資方法を詳しく紹介したいと思います。
maneoというのは、事業者と融資者を結びつけるマッチングサービスのことです。
いわゆるクラウドファンディングの一種で、事業者が融資資金を募り、それに投資したい人が資金の貸付を行います。
一般的なクラウドファンディングと同じように、募集上限に達した段階でその案件が成立することになり、運用が開始されます。

maneoの良い所は、 比較的安全に運用される案件が多い所です。
例えば不動産案件になると不動産自体が担保になりますので、万が一事業者が不渡りを起こした場合でも、債権者として債権回収の権利を執行することができます。
元本割れリスクはゼロではありませんが、株やFXのようなハイリスクな金融商品と比べて、初心者でも参入しやすい投資だということが言えます。

そんなmaneoへの投資方法は、まず、maneoの口座を開設することからがスタートです 。
口座開設は申込みから数日で完了し、口座開設が済んだら、たくさんある案件の中から融資をしたい案件を選んで取引を開始します。
maneoの口座開設の時には、本人確認ハガキが届きますのでそちらに記載されている暗号キーをサイトに入力してログインすることになります。
後は口座にお金を入れるだけで投資を始めることができますので、とても簡単に口座開設ができる仕組みになっています。
投資はインターネット上で取引が完結します。
労力を伴わず貸付ができるのが、このサービスのいいところだと思われます。

maneoは、ソーシャルレンディング業界の中では50%以上のシェアを誇っており、業界最大手といっても過言ではありません。
そのため取り扱っている案件も豊富で、内容も安全な案件が厳選されています。
maneoで案件に投資をすると、その金額に応じてステータスランクが設けられます。
高額なステータスランキングに認定されると、ステータスに応じた特典が提供される仕組みです。
特典の内容は、各ランクの会員向けローンファンドが解放される内容になります。
特典のローンファンドは、利回り条件が良い募集ばかりなので、大きめのリターンを狙うことが期待できます。

これまで投資で勝てなかったという人は、maneoを試してみるといいです。
一般的なトレーディングと比べてはるかに簡単に利回りを得ることができますのでこの機会にチャレンジしてみると良いでしょう。